<< 2019年 2月度の東横線例会報告 | main | 2019年 3月度の東横線特別例会報告 >>

「2018年度APA分散年次大会」公開レッスン、講演会と予約合奏会

みなさん こんにちは

 

2018年度APA分散年次大会(東京地区)の一環として、東横線例会主催による公開レッスン、講演会(以上 目黒会場)と予約合奏会(大倉山記念館)が3月9日(土)行われました。

今回はそのレポートとなります。

 

予約合奏会が行われた大倉山記念館、普段、例会開催は13時ですが、今回は9時開始。

快晴です。

 

大倉山会館裏手にある大倉山梅林は満開状態です。朝早い時間帯のため観梅する人もまばら。独占花見状態です。

 

それでは、早速レポートです。

 

1.公開レッスン (目黒会場)

 ソロ、室内楽奏者としてご活躍中の、梅原真紀子先生によるレッスンです。

 以下のプログラムにより開催されました。

 

 

Shcumann ヴァイオリンソナタ

 

Brahms ピアノトリオ

 

先生の熱心なご指導により、客席で聴いていても、音楽はもちろん、その音色も変わっていくのにはとても驚きました。

 

2.講演会 (目黒会場)

 日本近現代史専攻の歴史学者で音楽史も研究テーマにされているAPA会員ビオラの古川隆久氏による講演です。

「日本人の作った弦楽四重奏史素描」として、弦楽四重奏の作曲史を軸に昔の録音も使いながらのレクチャーでした。

貴重な音源を聴かせていただくことで、近代日本における西洋音楽の普及と共に楽曲・演奏レベルが向上していくのが良く理解できたかと思います。

 

3.予約合奏会 (大倉山記念館)

 24名もの方々が参加されました。下表がそのプログラムです。

 

それではいくつかのグループの様子をご紹介いたします。

 

C.P.E.Bach トリオソナタ

 

Mozart フルートカルテット

 

Beethoven 弦楽四重奏曲

 

以上

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM